電話代行サービスを利用して小規模ビジネスの経費削減をする方法とは?

電話代行サービスとは?

「電話代行サービス」とはその名の通り、かかってきた電話の受付に特化したサービスです。

電話代行サービスは「経費削減」「プロの応対」を叶えてくれるため、経営者の間でも話題になっています。
そんな電話代行サービスについてご紹介します。

電話代行サービス利用のメリット

「経費削減」に使える電話代行サービス

電話番だけが仕事でお菓子をつまんだり、おしゃべりするだけの事務員さんっていますよね?

本人にとっては居心地よい職場かもしれないけど、経営者からすればとんでもない話です。そんな状況を見かけることが増えたら、経費削減を考え直してみるのもいいでしょう。会社の経費で一番かかるのは人件費だと言われています。電話代行サービスを利用すれば人件費のムダを省いて、必要な時だけ代行して仕事をしてくれるのです。

プロの電話応対で会社のイメージアップへ

「電話応対=会社のイメージ」と言っても過言ではありません。
明るく美しい言葉で応対できれば、必ず会社への評価が高まるでしょう。

しかし「言葉に詰まる事が多い」「暗い声でボソッと話す」こんな電話応対なら、電話をかけた人は不安に思います。
電話の受付に特化した電話代行サービスはプロの対応をしてくれるので、安心して受付を任せられるでしょう。

電話応対の教育が必要なし

電話受付のため人を雇って、電話応対のやり方を教えるのも大変な労力が必要です。

最初は誰もが電話応対に不安を抱えて、満足いく受け答えができないものです。ですから、電話応対がきちんとできるまでの教育に労力を費やしがちです。しかし、電話代行サービスを利用すれば、社員に電話応対を教育する必要がありませんので、必要な業務に集中できるでしょう。

小規模経営・フリーランスにおすすめの電話代行サービス

Karigo

これから起業したい・自宅ではなく仮店舗が欲しいと考えているなら、オススメの電話代行サービスが「Karigo」です。

Karigoは日本最大級のバーチャルオフィスサービスを運営している会社です。
そして、バーチャルオフィスとセットで電話代行サービスを利用できます。
電話代行サービスもセットプランがあるため、小規模経営の会社・屋号やフリーランスでも本格的なビジネスを展開できます。
しかも月額3150円~というリーズナブルな料金なので、起業してまだ資金が少なくても安心して利用できるんですね。

Shibuya Office

小規模経営者やフリーランス向けの電話代行サービス「Shibuya Office」をご存知ですか?
25年の運営実績を誇る老舗の電話代行サービスです。また、用途に合わせた料金プランがあるので、電話の頻度に合わせたプランを選ぶことが可能です。
「電話応対だけのために事務員さんを雇うのはもったいない。」
「頻繫に電話がかかってきて応対しきれない繫忙期に利用したい。」
様々な利用者の声にこたえ、用途に合わせた料金で電話代行サービスを提供しています。

会社の従業員が少なくて電話対応できる人がいない時でも、電話代行サービスを利用すれば顧客からの電話に対応することが可能です。

起業ブームで小規模ビジネスが盛んになっているこの時代、「電話応対」の常識を考え直すべきかもしれません。