お金がない人の特徴は間違いなくコレ!あなたがお金持ちになれない理由

副業先生
「お金がない」って会話を友達や会社でよく話している人は要注意!

今月もお金がないとか、借金が増えるばかりとか、
そんなくだらない話をして傷を舐めあっているなら、一生そこから抜け出すことはできません。
宝くじに当たるような強運を持ち合わせていない限り、ずっとお金がない生活を続けていくことになるでしょう。
なぜならお金がないことを嘆いていても、お金が増えることは一切ありません。
むしろお金がないセルフイメージを、自分自身に深く植え付けてしまいます。
それくらいなら、お金がない理由を真剣に考えましょう。

あなたにお金がない理由とは?

お金がない理由

・給料が安い
・浪費癖がある
・妻が出産や子育てで働けない
・親や配偶者が借金している
・事故や病気に遭った
・ギャンブルで負け続けている

 

お金がない原因には、これらの理由が考えられます。
人生バラ色とは程遠い、なんだか不幸にも思えてきますよね?

副業先生
だけど、それを変えるために何か行動をしたのでしょうか、諦めているのでしょうか?

お金がない人は常に現状維持をします。
お金がないと嘆きながら、結局現状維持して流れに任せます。
お金がないなりに、今何もしないでいる現状を「つらい」と思うだけで行動しないので、お金が貯まらないのです。
現状維持とは厄介で、給料が安い高いという問題ではありません。
給料が高い人は給料に見合った消費やぜいたくをしながら、住宅ローンという負債を平然と抱えています。
給料が安い人は節約しても、一度借金するとお金が返せないままです。
そしてにギャンブルハマるなど、現実逃避を繰り返してしまう人がたくさんいるんです。

お金があったらいいなぁと妄想するかもしれませんが心配ありません、
行動しない限り永遠にお金が寄ってくることはありません。
お金持ちになるチャンスは、親が亡くなって遺産相続をするのを待つだけです。

 

お金がないときにできる行動とは?

「お金がない」と嘆いている暇があるなら、お金がない状況を一日でも早く脱する努力をした方がいいです。
もちろん、お金がない理由や状況は様々です。病気や事故など不幸で自分ではどうしようもない理由でお金に困ることもあるでしょう。
だけどどんな状況だろうと、お金がないことを嘆いても状況は良くなりません。

副業先生
自分が立ち上がらない限り、お金がないという問題は解決しないんです。

お金がないことを解決する行動

給料が安い

・転職する
・仕事を掛け持ちする
・副業する
・起業する

浪費癖がある

・節約する
・不用品を売る
・定期預金をする

妻が出産や子育てで働けない

・働けないことを想定して貯蓄
・託児所に子供を預けて働く
・妻の分まで夫が労働時間増やす

家族や配偶者が借金している

・借金返済のシュミレーションをする
・知人や親せきにお金を借りる
・自己破産手続きをする

事故や病気に遭った

・ネットで義援金を募る
・テレビに出演依頼する
・闘病ブログを書い稼ぐ

 

副業先生
どうでしょう?
お金がないと嘆いているとき、これらの行動ができているでしょうか?

もちろんお金がないことが好きな人なんていませんよね。
だけど、それ以上に行動する方がキツイとかイヤだって思うから現状維持をしているんです。

お金持ちになるためには行動が必要です。
恋愛でも同じですよね。
やる気がなければ欲しいものなんて手に入りません。
これは、自分自身の経験を振り返れば誰にでもわかるはず。
お金がないと愚痴ったり、傷を舐めあっていても絶対にお金持ちにはなれません。
お金が欲しいという思いを、行動に移さなければ変われないんです。

危機感が足りない人は現状維持

副業先生
現状維持を好む人は、危機感が足りないという言葉がピッタリです。

お金がない人は、思考停止状態にあります。
生命の危機や人生のタイムリミットについて、全く考えていない状態です。
「悩みは多いし、色々考えているよ」と思うかもしれませんが、流されている人が大半です。
会社で定時に出社して黙々と仕事を頑張ったとしても、帰宅したら思考停止。
テレビ見て、お酒を飲んで、家計をより良くしようと行動をしません。
時間を無駄にしていることに気が付かない限り、「言われるがまま」の生活スタイル。
お金がない現実を変えようとしません。

むしろお金持ちになる人は、修羅場をくぐったことがある人です。
お金がなくて死にそうなほど辛い思いをした人が、その恐怖からお金を稼ぐこともあるのです。全身まひで体が動かない、そんな重い障害を抱えた人が会社起業しています。人が無謀と思うことでも、行動できる人だけがお金を引き寄せます。生きることに真剣に向き合っていれば、自分の状況なんて関係なく、懸命に行動することができるんです。

つまりお金を稼ぐことは、生命や自分の人生に危機感を持っているかどうかが重要なんです。生きることとお金は切っても切れない関係です。

お金の必要性を感じない人は、お金を稼ぐことに意識がない思考停止状態になっています。
これは紛れもない事実で、受け入れなければなりません。

副業先生
このままずっと健康で幸せな日々が続く・・・
そう思っているときは「お金なんて必要ない」と言い訳します。

現状維持をする理由

・きついことがイヤ(仕事は低賃金・重労働)
・お金じゃ幸せは買えない(言い訳)
・家族との時間が大事(お金の喧嘩は絶えない)
・何をしていいかわからない(調べる気がない)
・趣味の時間が欲しい(お金がなくて楽しめない)
・現実逃避(ソシャゲ・オンラインゲーム・ギャンブル)

 

副業先生
いつまでもこんな日常が続くという、幻想を抱いている人は現状維持を選択します。だけど一生同じ日常が続くということは明らかに幻想なんです。

自分が生きている時間は有限です。大事な人と過ごせる時間もいつか終わりが来てしまいます。
だからこそ、そんな大事な時間を有意義に過ごすためにお金が必要なんです。
お金を稼ぐには、このことを深く理解しなければなりません。
少なくとも私は「時間が有限である」と深く胸に刻んで、毎日を過ごしています。

あなたが生命保険料を支払っている理由は?

そんなに貯蓄がないのに生命保険に加入している人がいます。
なんで加入しているのか?と聞くと必ず「もしも何かあった時が怖いから」と答えます。
そう、お金がないって怖いことは間違いありません。実際に病気になって、お金が必要になったらわかります。そりゃあ神も仏もあるものかというほどに。
だけど・・・そう思って生命保険に加入しているのに「なぜ副収入を稼ごうとしないのか?」は、とても疑問に思うところです。

保険料を毎月2万円毎月支払っていたら・・・
年間24万円の出費がかかります。

1日1000円の副収入を作ったら・・・
年間36万円の収入になります。

その差はなんと年間60万円です。
保険と副収入どっちが大事か一目瞭然ではないでしょうか?

副業先生
以前も生命保険の加入について、疑問に思うことを書いています。
不労所得で永遠の安心を手に入れる方法

自分の命は永遠ではありません。タイムリミットがあります。
それは自分だけではなく、大事な家族や友達もそうです。
20代の1日は、どんなくだらない1日を過ごしても、経験により人間的成長ができたって言葉で納得するかもしれません。だけど人生の後半になるほど、1日を無駄にしたという感覚になります。
お金がない方が楽しいという人がいますが、絶対にそれはありません。
だって月収20万円の休日と、月収100万円の休日のどちらが楽しいかなんて、誰でもわかるでしょう。仮に本当にお金が必要ない人が100万円稼いだら、50万円は寄付することだってできますよね。
社会的価値や影響力、豊かな人生を送るためにはお金が必要です。
絶対にお金がないことを言い訳にしてはいけません。
現状維持を続けていると、遺産をもらうまで現状維持のままです。

お金持ちになるために必要なこと

・お金がないことへの言い訳をやめる
・人生のタイムリミットを意識する
・生命の危機を感じる
・誰かを守りたいと強く感じる
・すぐ行動する
・お金持ちになると決める

 

お金持ちになるためには、お金持ちになると自分が決めることです。
決めたらやるしかないんです。
もし「無理」と思うならムリです。
人生って不思議なことに、自分が思っている方向に進んでいきます。

副業先生
お金がないと嘆くより、お金を作るために「今」行動してみませんか?

お金がないなら・・・

愚痴ばかり言っててはダメ!

お金を稼ぐために今からできることを探そう!