「休日が多い会社」を選ぶための方法

仕事が好き?それとも休日が好き?

最初にこんな質問してすみません。もちろんどちらが多いのかはわかっています。
もし「休みなんていらないから仕事させてくれ」と言える人は、どんなに幸せな人生を送ることができるのでしょうか。仕事が大好きな人なら、休日の暇な時間に耐えられないでしょう。

ただし、現実は休日は多い方が良いと思っている人の方が、圧倒的に多いことは周知の事実です。
だって仕事ばかりの人生なんて耐えられないですよね(笑)

休日については、就職活動の際に気になる点の一つです。
給料が良くても全然休むことができない会社なら意味がありません。
逆に給与以上にプライベートを楽しみたいという人もたくさんいます。
若い世代は「さとり世代」と呼ばれており、お金や物欲に執着しない代わりに、自分の時間を大事にしたいようです。これについては賛否両論ありますが、個人的には仕事だけが人生の全てではなく、自分らしく生きるということを考えることは悪いことではないように思います。

お金がなくて給与重視という人もいれば、「さとり世代」のようにお金よりも休日が欲しいという人もいます。
休日が多い会社を選びたい人は、求人情報でたくさん休日がある会社を選んで就職活動を行うでしょう。しかし、会社の求人情報に書いてある情報を全て鵜呑みにしてはいけません。
その理由として、実は入社してみたら書いてある内容と違って残業や休日出勤だらけだなんて詐欺情報が載っていることがあるのです。「たくさん休日がある会社」を探すって結構難しいんですね。

休日が多い会社の探し方については
年間休日120日以上! 休みの多い会社の求人探し方【転職方法まとめ】 という記事が参考になりますので、ご紹介しておきます。