wowappの収益の仕組み 早く始めた方がいい理由とは?

wowappって怪しい気がする‥本当に稼げるの?危険じゃないの?

ネットで調べてみると様々な情報が飛び交っており、wowappがいい意味でも悪い意味でも有名になりつつあります。

Wowappを使ってみて、どうしてこんな評判が立っているのか理由を検証したいと思います。

social

wowappを実際に使ってみて評判を検証

実際にwowappを使い始める人は、ほとんどの人が誰かからの紹介です。最近では私もtwitterなどでメッセージが送られてくることがよくあります。

送られてきたメッセージを読んでみるとそのメッセージが実にあやしい。「一緒にアプリで稼ぎませんか?」みたいな内容です。

実際wowappは紹介してネットワークを増やすほど収益が上がるので、利用者はそれを目的に色んな人に声をかけて紹介していきます。それがWowappの評判を落としている原因のひとつです。ゴリ押しで紹介したい人に勧められても、怪しくて始めたくないですよね?

googleなどの検索サイトでwowappを調べてみても、関連ワードには「危険・怪しい」などマイナスの言葉が出てきます。それはこういった勧誘が多いことが原因であるといえるでしょう。

実際に使ってみると普通にLINEと同じように使えるただのアプリです。本当はLINEのように使うだけで収入が入るのでプラス要因のはずなのに、しつこい勧誘や収入という付加価値によりマイナスなイメージが先行する形となっています。

ただしもう少し利用者が増えてアプリが浸透すれば、一気に誤解が解けるということが予想されます。

そうなればこれまでネットワークを培ってきた人達のネットワークが拡大し、収益がぐんと伸びることになるでしょう。

wowappの収益の仕組みと稼ぎ方

wowappで収益を得る方法は単純です。アプリをたくさん利用するということです。LINEのように誰かとトークするだけで収益が入ります。その回数が多ければ多いほど収入が入ります。またゲームもあるので、ゲームをプレイするだけでも収益が入ります。

お金が入る仕組みは広告がアプリ内に出ているので、それによる広告収入で収益が入ってくるという単純なものです。広告をクリックする必要もありません。

自分ひとりで利用すれば収益はここまでですが、Wowappでは自分の紹介した人のネットワーク収益が入ります。紹介した人がトークやゲームを利用してくれればまたそこから収益が入る仕組みです。

それが8階層まであり、Wowappでは紹介した人のことを世代と呼ばれています。どういうことかというと、自分が紹介した人は世代1、紹介した人が紹介した人は世代2、紹介した人が紹介した人が紹介した人は世代3・・・・・それが世代8まであるようです。そしてこれら8つの世代が利用して得た広告収入の一部を自分がもらえるのです。
そのネットワーク収益は世代が近い方が高くなっており、反対に遠い世代にいくほど影響する収益は低いようです。
世代別に広告収入の収益の割合をみると、下記のような感じです。

20% 世代1
12.5% 世代2
6.25% 世代3
3.12% 世代4
1.56% 世代5
0.78% 世代6
0.39% 世代7
0.39% 世代8

 

もちろん世代が近い人の方が収益が高いので、直接紹介した人を増やせるかが収益増のカギとなります。この仕組みを考えるといかに早くに始めた方が有利なアプリである事がおわかりでしょう。

➡今すぐwowappに参加したい方はこちらからどうぞ

Wowappでネットワークを増やすのも楽しみ方の一つ

Wowappは収益が増えていくのも嬉しいことですが、ネットワークを増やすことも楽しみの一つです。自分がある程度ネットワークを増やせば、あとは自分が紹介した方がネットワークを増やしていくため、何もしなくても勝手にネットワークが増えていきます。

Wowappは自動放置型の新しい広告収入を得る不労所得の一つとも言えるでしょう。正直Wowappの広告収入は「滅茶苦茶稼げる」ってほどではないのですが、しばらく利用しないで放置していても、増えていくのである程度最初にネットワークを増やしたら、しばらく放置して様子を見ることもできます。

一つ難があるとしたら、貯まった収益の換金方法がpaypalメインなので、手数料をかけずに安く交換できるようになればさらにWowappの利用も拡大するのではと思っています。