パチンコ・スロットのヒキ弱・スランプからの脱却

01_20150120100928af5

パチンコ・スロットには何をやっても勝てない時がある

どんなに良い台(期待値のある台)ばかり打っていても、

・当たらない

・ハマる

・単発ばかり

こういったヒキ弱な展開は誰もが経験したことがあるはず。

 

数日間の連敗とかならまだマシな方で、1ヶ月や数ヶ月単位でヒキ弱だと本当に勝てる気がしなくなってきます。

ヒキ弱・スランプを抜け出すためには「振り返る」と「続ける」

①.稼動内容を振り返る

そもそも自分が打っている台は期待値のある台なのか?

スランプに陥っている時は振り返ってみることです。

日々の稼動内容や収支結果を残しておくのも大事ですね。

 

【スロットゾーン狙い・天井狙い】

・打ち始めるゲーム数が浅すぎないか

・ヤメ時がおかしくないか

 

【スロット設定狙い】

・そもそもホールに高設定が入っているのか

 

・高設定を探すために投資しすぎではないか

・高設定と思われる台を頻繁に打てているか

 

【パチンコ】

・ボーダーライン+3回転以上の台を打てているか

・出玉削りでボーダーラインが思ったよりキツくなっていないか

 

上記3つに共通して、時間効率を意識しているのかがとても重要なポイントです。

②.期待値のある稼動をひたすら続ける

ヒキ弱スランプの時に一番やってはいけないことは、

「どうせパチンコやスロットは運だ。」と思って適当に打ってしまうことです。

 

ますます負け続ける結果を招くことは間違いないでしょう。

 

パチンコ・パチスロは確かに数日単位であれば運に大きく作用されます。

それどころか数百台にわたって期待値のある稼動をしても結果がついてこないこともあります。

 

ただ確実に言えることは、

・パチンコ、スロットは正しい立ち回りをすれば必ず結果が出てくる

・運だけで勝ち続けることはできない

ということです。

 

軍資金が尽きてしまっては元も子もない

期待値のある稼動をしていても軍資金が尽きてしまっては元も子もありません。

「結果が出てくる前に資金が尽きました。」では当然良い結果を出すことはできないからです。

 

どんなに期待値のある台でも、自分の投資できる金額を考えて打つか否かを決めることが大事です

例えば、ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜の1000ゲームハマりが拾えたとしても、

1万円しか打てないのでは、天井の1480ゲームには届きません。

 

こういった場合は友達にでも譲ってしまいましょう。

 

打ち切れないものを打ってはいけないということです。

 

結果は選択できないが、勝つための行動は選択できる

どんなに良い台を打っていても、出るか出ないかを選ぶことはできません。

それでも、結果が必ずついてくることを信じてひたすら期待値を稼ぎ続けることが最も重要。

 

・本当に期待値のある稼動ができているか振り返る(良い台を打てているか)

・正しい立ち回りを結果が出るまで続ける

これらがヒキ弱・スランプを抜け出すための最も大事なことですね。

パチンコ・スロットのヒキ弱・スランプからの脱却」への1件のフィードバック

  1. peluve824

    矢張り運しかないのでしょうか、ダメな時は本当に何をしてもダメで、つぎ込んで出たとしても1回とか、台を移動してもまたつぎ込むパターンが続きます、いい時は座っただけで出る時も在るので、本当にスランプが在るのでしょうか、体調の良し悪しが関係しているのではないかと思うのですが、稼げるようになりたいです、。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です