「ポイントサイト閉鎖によりポイントを失った」失敗と対策方法

ポイントサイト閉鎖により貯めたポイントが無くなった話

ポイントサイトについての失敗をアンケートで匿名の方に教えて頂きました。
その中でも今回はポイントサイトが閉鎖してしまったという失敗談をご紹介します。

「お金についての失敗談で思い出したのが、昔登録していたポイントサイトのことです。
そのポイントサイトは長い間登録していてアンケートに多く答え、ずっとポイントを貯め続けていたのですが・・、けっきょくそれが全部ムダになってしまいました。
ポイントサイトは長く続いてくれればいいのですが、そういうサイトばかりではなく、ある日急に閉鎖されることがあります。」


「急にといっても、事前にメールで連絡がくる場合がほとんどです。
少なくとも私が登録していたポイントサイトは、急に閉鎖してしまうということはありませんでした。
なので私が失敗したと思っている某ポイントサイトについても連絡は受けていたのですが、それをチェックしていなかったので知り損ねてしまいました。
その某ポイントサイトの閉鎖を知ったときにはもう手遅れで、貯めていたポイントはすべて消えてしまい溜まっていた数千円分のポイントが台無しです。
この某ポイントサイトについての口コミを見ると、もともと決して評判が悪いサイトではないので、そういうポイントサイトでも閉鎖してしまうのだなということを学びました。
どのポイントサイトでもありえることです。
今も複数のポイントサイトに登録していて、全部をチェックしていません。
時間が空いたらポイントサイトの状況や、貯めているポイントをきちんと把握しておかないと・・と思っています。」

(20代、女性、事務職)

ポイントサイトでの失敗の対策

ポイントサイトは実績ある大きな会社が運営しているサイトを選ぼう

ポイントサイトでコツコツと貯めてきたポイントが台無しになることほど最悪の事態はありませんよね?
こういったトラブルを防ぐためにも、登録するポイントサイトは利用者が多くて信用できるポイントサイトを選ぶようにしましょう。
ポイントサイトの中でも一番の利用者数を誇るのがモッピーです。

日本で最も利用者数が多いポイントサイトであるモッピーを運営している「株式会社ceres(セレス)」は2016年12月に東証一部に上場しています。
東証一部上場企業が運営するポイントサイトであれば、ポイントサイト閉鎖のトラブルが起こることはありませんので安心して利用できます。

また株式会社ceres(セレス)ではモッピー以外にもお財布.comという登録者の多いポイントサイトも運営していますので、こちらも安心して利用できます。

ポイントサイトで登録情報やパスワードを忘れてしまうことも?

ポイントサイトに限らず自分が登録したメールアドレスやパスワードなど大事な情報を忘れてしまう事は多々あります。
特に今の時代はインターネットを使うことが多いので、多数のサイトに登録している人も多いでしょう。
登録情報を忘れない対策としては、紙にメモを取ることが一番良いでしょう。
パソコンで保管しても良いのですが、もしウィルスなどで情報が漏れてしまったら大変です。
ですから、紙ベースでメモを取って保管する方が良いでしょう。

クリック広告などではポイントが貯まりづらい

その他にポイントサイト利用者に多い悩みとして、「ポイントが貯まりづらい」ということが挙げられます。
ポイントサイトからのメールにあるクリック広告やゲーム・懸賞などを利用しても、中々ポイントが貯まらないことは利用者の悩みです。

そこでオススメなのが「友達紹介制度」を利用してポイントを貯める方法です。

中でもお財布.comの友達紹介制度が優秀です。
なんと、紹介した友達が貯めたポイントをそのまま自分も得ることができます。

特にtwitterなどのSNSやブログをやっている人は、人に紹介しやすいのでお財布.comの優れた友達紹介制度を利用してポイントを貯めた方が良いでしょう。

皆さまの応援が良サイト作成の力になります!
応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中!