パチンコでの失敗(みんなの体験談・30代、男性、会社員)

私はパチスロをやって熱くなってしまって大金をなくしたことがあります。
それは秘宝伝の新しいART機を打っていて思わず天井までぶん回してしまいました。
結果的には3万も使って天井ARTに入ったものの、ノビがなくすぐのまれてしまいました。
まとめて財布に3万あったので仕事上必要なお金もすべて失ってしまいました。
それから二十日間は大変苦労しました。
その時の私はまだ独り暮らしなので特に家庭を持っているわけではないので何とかなりましたが、とても悲惨でした。

給料日まで毎日もやしを食べて食いつなぐ生活でした。
それに会社付き合いで飲み会に行くときが一番苦労しました。
辛うじてあった数千円の預金を下してまで使う必要がありました。
本当は行かなくてもよかったのですが、部長が出席する手前そうはいきませんでした。
まさか行けない理由がパチスロでお金をすったからとは言えるはずもありませんでした。
特に大変だったのは給料日の前日でした。
実際、自宅に会ったお茶を飲んで何とかしていました。
もやしすら買う余裕が本当にありませんでした。
この教訓から私はパチスロを卒業することにしました。
もう二度とあんな悲惨な目に遭いたくないからです。
ちなみに卒業してもう3年になります。
パチンコ店に足を運ぶことはなくなりました。
(30代、男性、会社員)