内職の失敗(みんなの体験談・40代、女性、パート)

私が初めて内職をしたのは子供の出産で仕事を辞めてしばらくしてからの頃です。

今でも問題になりますが保育園に行かせる事も出来ずに求人広告をみる日々が続きました。そんな折に内職の広告を発見しました。

キャッチフレーズの「小さなお子さんがいてもマイペースにお仕事できます。」の誘い文句に早速応募しました。

簡単な面接をする為に会社へ向かいなぜか登録料2000円を納め登録しました。その日はお仕事を頂けずに帰宅しました。

翌週に連絡があり仕事が入ったのでお願いしますと出社のオファーがありました。自宅から車で30分かけて出社しました。

目にした段ボール箱2箱を車に積み込み作業方法の確認が始まりました。週刊漫画の付録のビニール詰めと封印でした。

作業自体は簡単ですが報酬を聞いて途方にくれました。

1組0.5銭との事でした。何が何だかわからないままとにかく荷物を預かり帰宅し段ボール箱を開けて茫然としたことを今でも忘れません。

1週間以内に仕上げなくてはならなかったので慌てて作業を開始しました。やってもやっても終わりが見えなかったです。

3日かけてひたすら作業を続け何とか納品しましたが報酬は500円でした。

その後のお仕事は丁重にお断りをさせて頂きました。もちろん登録料も返金される事はありませんでした。

(40代、女性、パート)

内職の失敗(みんなの体験談・40代、女性、パート)」への3件のフィードバック

  1. どら焼き

    内職を依頼している会社の中には、色々な名目でお金を請求してくるところもあるので、十分気を付けなければならいと思いました。お金を掛けた上に、実際に作業をしてもあまりお金にならないケースもあるので、内職の世界は厳しいと感じます。

    返信
  2. ryan

    仕事を請け負う人からお金を取るというのは、おかしいですよね。そういう業者には気を付けないといけません。

    以前、内職関係の業者から資料を取り寄せたことがあります。電話が来て、仕事をする前に技術の習得が必要と言われました。その教材費が数十万だそうです。要するに、仕事の応募者からお金を取るのが目的なんだと思います。もちろん、お断りしました。

    返信
  3. やっち

    私の母も内職作業をしている時期がありました。
    細かい作業で、自宅で空き時間に作業することは可能でも、部品をなくさないようスペースが必要だったりと、簡単に始められるけれど大変な思いをしていたように思います。
    単価を時給に計算すると。。。
    私も現在内職を検討していましたが、もう一度よく考えてみたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です