アフィリエイト中級編「成果を出す方法」①コンセプトを明確にする

アフィリエイト収益を毎月出す方法

アフィリエイトの世界へ踏み込んだら、必ず越えなければいけない壁があります。

それは成果を出す、つまり収益を出すということです。

作業をした分の働きを作成したサイトにやってもらわなければサイトを作った意味がありません。

細かい技術は色々ありますが、技術の前にサイトを構築する上で絶対に勘違いしてはいけないことがあります。

それはコンセプトを明確にするということです。

「そんなのわかってる」といった声が聞こえてきそうですが。

本当にわかっていますか?

実際にコンセプトを明確にするとはどういうことなのか、ダイエット食品のブログを例にしていきます。

①書くことは具体的であればあるほど良い

ダイエット食品ことについて書いているブログであれば、何が何でもダイエットに関する事しか書いてはいけません。徹底的にダイエットに関することを書き続けるのです。

このコンセプトは具体的であればあるほど良いです。

ダイエット食品という枠組みであれば、いろんな種類のダイエット食品について書くことができます。

しかし、SEOの観点から言えば、それでは初心者は厳しいのです。

多様なジャンルのダイエット食品を紹介しているサイトは非常に強いプロが作ったものがうじゃうじゃあって太刀打ちできません。

しかし、それが一つの食品についてだけ書いてあるブログであれば、その商品に関しては最強のブログとなり、検索エンジンの上位表示も十分可能です。

アフィリエイトをやっている人って何がヒットするかわからないで暗中模索しながらサイトを作っている人がほとんどです。

この商品なら売れると確信しても、売れないことだって日常茶飯なのでブログのせいで成果が上がらないのか、それとも売ろうとしている商品のせいで成果が上がらないのか自分でもわからなくなってしまうことがあるのです。

そこで色々なジャンルに手を出していくのです。

あれもこれもやってるコンセプトがブレブレなアフィリエイターが多いのです。

だから一つの商品を圧倒的な情報量で書いたサイトやブログって強いのです。

一つの商品をちゃんと読み手が買いたいように作成できるかどうかがアフィリエイターの腕であり、一つの商品について深く掘り下げて書き続けることがアフィリエイターの努力です。

②リンクや広告なども隙をつくらないで統一する

ダイエット食品のブログにゲームの広告が貼ってあったらどう思いますか?

全く違うジャンルの広告を貼ると見た人は違和感を感じてしまうのです。

そして、すぐに広告だなと思ってあきれてしまい絶対にクリックしてはくれません。

広告って非常に嫌われやすいものなのです。

少しでも見た人が違和感や金のにおいを感じたらアフィリリンクを開くことはありません。

逆にダイエット食品のブログに関連した商品を広告として貼っていたらどうでしょうか。

ダイエット食品に興味がある人にとって広告はありがたい情報であると捉えられるので、いやらしい金のにおいを感じずにアフィリリンク先へと進んでくれるでしょう。

また他サイトへ誘導したい場合も全然関係のないサイトへ飛んでしまったら、ブログ自体の信頼を損なうことになりかねません。

逆にダイエット食品からダイエットのエクササイズなどのリンクが貼ってあれば違和感なく、このサイトも見てみようかなと思ってもらうことができるのです。

こういった細かい読み手の気持ちを考えることが大事なのです。

他にも注意すべきことはたくさんあります。

ブログとSNSを連携させるのであれば、そのアカウントをブレがないように仕上げなければならないし、ブログの写真や画像であったり、色味であったり全てがコンセプトに基づいた仕様になっていることが理想的です。

 

複合型ブログにしたければ自分を売りにする

ただ、まだ経験が少ない人は、ごちゃごちゃしたブログも書いてみたいと思うかもしれません。日々の日常から商品の紹介まで、あれもこれも詰め込んだブログの方が書いている方としては書きやすいからです。

ですから書いてみればよいと思います。やってみて失敗することも大事です。

ただしひとつだけ言えることは、ごちゃごちゃした複合型のブログは90%以上が失敗します。

なぜかというと書いている人の信頼性も魅力も何もブログだけでは伝わらないからです。

 

芸能人のように自分を売って、世の中に顏を出して発信している人たちは色んなことを自由に書くだけでもアクセスが集まります。

ですが、顏も見えない人の日常など誰も興味がありません。

顔が見えない人の書いた記事の信頼性は、サイトのコンセプトがしっかりしているかどうかにかかっています。

ですから複合型のブログにしたければ、絶対に自分のことを知ってもらうことが必須なのです。

売りにするところは文字ではなく自分です。

だから、顏だって出した方が良いし、静止画よりも動画の方が良いです。

そこで自分のファンが出来たうえで、自分のブログを読んでくれるのです。

 

まとめ

・文字だけのブログはコンセプトによって信頼を得ることでファンが増える。

・コンセプトがない日常ブログのアクセスを集めるには、自分を売り込む。