在宅ワークなら絶対に必須なサイト「ランサーズ」

在宅での副業を考えている方であれば、絶対に必要なサイトがランサーズです。

ランサーズではアフィリエイターなどがライティングの仕事を依頼したり、デザインやイラストが得意な方にデザインやロゴの作成の仕事を募集しています。

もちろん作業の依頼もできますので、記事やサイトを一人で作らなくても専業の得意な方に依頼することもできます。

アフィリエイターはもちろん企業が使っていることも多いとても信頼できるサービスです。


クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズは仕事をしたい人も依頼したい人も使っています。仕事を探してみると、とても多くの方が仕事を依頼していることがわかります。

<仕事をやりたい人>

仕事の種類は大きくわけて2つあります。

1つは小さな作業をやるタスク方式。

タスク方式ではあらかじめ金額が設定されて、作業をこなすほど収入が得られます。そのかわり作業単価は安く設定されていることが多いです。

例えば記事作成の仕事だと500文字で記事を作成して、300円を稼ぐといった作業です。

ですが収入を着実に積み重ねることができるし、ランサーとしてのスキルやステータスを向上させる上で必要な基本となる作業だと言えます。

もう一つは大きな仕事をやるプロジェクト方式。

プロジェクト方式では、タスク方式と違って大きな仕事を高収入でやりたい方におすすめです。

例えばいちからサイトのデザインや作成をして、すぐに運営できる状態に仕上げるような仕事があります。

報酬は5000円から10万円ほどする仕事まで様々ですので、仕事内容や依頼者との話し合いをしっかりとして、不備がないように仕事に取り掛かるようにしましょう。

依頼者が作業するランサーと話し合って報酬額や納期を決めるので、しっかりと仕事をこなせる時間がある方はどんどん仕事に応募しましょう。


クラウドソーシング「ランサーズ」


<仕事を頼みたい人>

仕事を依頼すると仕事をやりたい人がリアルタイムで対応してくれるので、記事の作成などは圧倒的なスピードで納品してくれます。

そしてさらにすばらしいのが依頼する際の料金システムです。

普通は誰かに仕事を依頼する際は料金のハードルが高くて、ある程度資金を持っていないと依頼できないものです。

ですがランサーズではなんと仕事の依頼を300円から受け付けてくれます。

もちろん1つの仕事の単価も全て決めることができるので、100円の仕事から1万円以上の仕事まで、価格を決めるのは依頼者の裁量次第です。

ただしあまりにも金額を抑えすぎると、仕事をやってくれる人が少ない上に優秀なランサーが仕事を受けてくれませんので注意が必要です。

依頼の際に注意書きがあるのですが、優秀なランサーに仕事をしてもらうためにも、依頼額は高い方がよいのです。予算との兼ね合いも考えてご検討ください。


クラウドソーシング「ランサーズ」

仕事をやりたい人と頼みたい人がいてランサーズは成り立っています。

このランサーズはアイディア次第では非常に便利なサイトです。私も最初は仕事をする側でした。

ライティングをメインに仕事をこなしていましたが、ある程度たって自分のサイトを運営し始めてからは、仕事の依頼をする側になりました。

そして色々なランサーに仕事をやってもらううちに、自分ひとりでは出せなかった仕事のアイデアやモノの見方や文章の書き方など実に様々な発見がありました。

どちらの立場で利用するにしても、在宅での副業を志すのであれば絶対に必要なサイトだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です