在宅ワークをするなら必須のランサーズを使いこなす方法

ランサーズはパソコンさえあればいつでも好きな時に仕事ができる非常に便利なサイトです。

高額案件も多く、在宅で仕事をやりたい人には非常におすすめなサイトなので、登録しておいて損はありません。(まだ登録していない人のためにリンクも貼っておきます)
【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

でも使い始めたころに多くの人がこのランサーズで壁ぶつかります。

そしてこう思うのです。

ガッカリ

「ランサーズって全然稼げないじゃん!!」

 

なぜかこう思う人が多いのでしょうか?

ランサーズは2つの仕事方式があります。

プロジェクト方式とタスク方式の仕事です。

プロジェクト方式の仕事は仕事を依頼する人が複数の応募の中から実際に仕事をやってもらう人を選ぶようなシステムとなっています。

多くの案件がプロジェクト方式という、仕事をする人を選んで仕事を依頼する方式をとっています。

ここで多くの競合相手がいる中で、まだ実績が伴っていない登録したてのランサーが募集しても中々仕事がもらえないという現実があります。

そこで最初はタスク方式で仕事をやってみるのですが、この作業単価の安さに愕然とします。

1000文字の文章を考えてようやく200円とか、そういう破格の安さで仕事を依頼しているクライアントも多いです。

そこで割の良いタスクを探そうと思っても案件が多くて、探すこと自体に労力を費やして、結果作業効率が悪くなってしまいます。

そして数日間ランサーズで頑張ってみても作業効率の悪さに嫌気がさして、稼ぐのは難しいと思ってしまうのです。

 

でも本当にあきらめるほどこのサイトは稼げないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

稼いでる人は普通のサラリーマンよりも多い稼ぎをこのサイトだけで得ています。

効率良く仕事をこなせばすぐに時給1000円以上は稼げます。アルバイトのようにわざわざ仕事場まで足を運ぶ必要もありません。

じゃあどうやったらそういった仕事をすることができるのでしょうか?

最初にやるべきことは仕事の量を増やすことです。

ランサーズでできる仕事をやらない理由はいくつかありますが、大きくわけると3つです。

①作業単価が安すぎてやる気がしない。

②自分の苦手な分野なのでできない。

③クライアントが信頼できない。

まず①と②はほとんどの人が当てはまることだと思いますが、始めたころは何をしていいかわからず考え疲れて、やりたくなくなってしまいます。

じゃあ自分のできることってなんでしょう?誰でもできる仕事は必ずあります。

簡単なライティングや体験談の記事作成など多数のクライアントがランサーを募集しています。まずは自分にできる事を損得抜きにトライしてみましょう。

(理由③のクライアントを信頼できないという場合は仕事をしない方が無難だと思います。)


私のランサーズ体験談

これまで書いたことを読んでもらえればわかると思いますが、わたしも最初は全然稼げませんでした。それに稼ぐ事自体無理なのではないかと、何もしないであきらめかけていました。

でもわずかな望みに懸けて、一度できるだけの事をやってみようと思い仕事を始めました。

もちろん最初はどんな仕事でもやりました。わりに合わないことはわかっていても安い仕事を数多くこなして、自分には苦手と思っていた分野にも挑戦するようになりました。

それを1カ月続けたころ、少しずつ変化が起きてきました。

クライアントから信頼されて次々と仕事が入ってくるようになったのです。

そして自分を信頼してくれるクライアントが数件現れると、仕事が多くて、すべての仕事はこなせなくなってきます。

そこで初めて自分の行う仕事を選定するようになりました。

現在では仕事はこちらから探さなくても依頼が来るようになりました。この状態を作り出すことがランサーズで稼げる状態になることだと思います。

こちらから仕事を探すうちは、選り好みせずできる仕事をたくさんこなすようにしましょう。

仕事は常にある状態にしておく、仕事がなければできることを安くてもやり続けることが一番大事なことだと思います。

常にアクションを起こし続ければ、必ず反応が変わってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です