ふるさと納税のお得な仕組みを利用しよう

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、その名の通り自分の「ふるさと」に納税する仕組みです。就職でふるさとから離れた人でも自分の生まれ故郷に納税することができます。ふるさと納税と言ってもそれは寄附金と呼ばれます。ふるさと納税の寄附金を確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税もしくは住民税から控除されます。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた寄附全額が控除の対象となります。
通常は、年間役所へお支払いしている所得税及び住民税の2割が控除額の目安です。
400万の年収の方で独身なら約4万円程の控除が受けられます。
では、4万円の寄附で何が貰えるかというと沖縄からはマンゴー、北海道からは新鮮な魚介といった感じで頂けちゃいます。例えばこんな感じです。

2万円→沖縄マンゴー
1万円→北海道のカニ
1万円→佐賀牛
計:4万円の寄附
実質負担額:2千円
翌年の控除額:3万8千円

ふるさと納税の寄附は支出した分以上に返ってくる国のお得な制度です。

通常の収めている税金に2千円上乗せすると他の自治体から特産品が届きます。
この制度を知っている人は税金対策の一つとして、ふるさと納税をお得に利用しているようです。
少しザックリとした説明ですが、ふるさと納税を利用するメリットはおわかり頂けたかと思います。それでは実際にどうやってふるさと納税を利用すれば良いのでしょうか?

ふるさと納税の返礼品に関しては、ふるさと納税を紹介しているサイトから選ぶことができます。
ふるさと納税おすすめサイト「ふるレコ」では数多くある、ふるさと納税の返礼品を同じページにて比較しながら選べます。
また、どのような手続きをすればいいのか、確定申告が必要なのか、など細かな点も書かれており、これからふるさと納税をお考えの人にはおすすめのサイトです。