副業を始めて理解した「自宅で仕事ができる環境の重要性」

副業で成功するまでは辛くて険しい道のりだった

副業を始めて1年が経とうとしています。副業を始めてから生活が色々変わりました。例えば本業しかしていなかったのなら、気にもしていないことにも注目して考えるようになりました。

それに自分の本業であるサラリーマンの給料を全く使うことなく、生活費に回して副業の収入を自分のお小遣いや趣味として使うことが出来るようになりました。私がここまで副業で成功するのは簡単な道のりではありませんでした。

ですが、ここまで自分で稼いで副業として確立するのは簡単ではなく非常に苦労しました。
まず最初になにから始めればよいのかわからないという壁にぶつかりました。

インターネットでは色々な情報が蔓延していますので、どれに手を出せばよいのかがわからなかったのです。
私は副業を始めようと考えたのは2016年の1月からです。
現在の会社に務めて3年が経とうとしていた頃でした。新年あけて今年事祖は人生を変えるべく動き出そうと考えたのです。
私の場合最初に始めたのがアフィリエイトでした。アフィリエイトは成功すれば不労所得が手に入る手段となるという思いから最初にアフィリエイトを始めることにしました。

頑張ろう!

そのころ私は借金や生活苦ですぐにでもお金が欲しいという思いがありました。そこからアフィリエイトを必死で勉強して実践したものの生活に必要なお金がすぐに手に入るというようなものではありませんでした。

アフィリエイトは始めてから結果が出るまでにしばらく時間がかかるため、一旦中止して他の色々な方法を試してみました。

結果すぐに収入になるものもなく、結局昼は仕事をしながら夜中宅急便の仕分けのアルバイトをするという日々でした。

昼間仕事をしながらWワークを考えている人も多いかと思いますが、実際にWワークをするとなると非常に様々な弊害があります。

仕事をしてから次の仕事場へ移動するための時間や労力はお金にもならないし、寝る時間以外は仕事をずっとしているので、相当な気力や体力がなければ続けることができません。

今でも非常につらい日々だったことを思い出します。

自宅で働ける環境を整備することが重要

このままでは体を壊してしまうと思い、また自宅でできる副業を始めることにしました。

そうすると以前から作成していたサイトにアクセスが集まっていたり、少しだけやっていた事業での集客につながったりという変化が起きていました。

そのチャンスを活かして、自宅でアルバイト以上の時給で仕事ができるようになりました。ただのアルバイトと同等の仕事を自宅でできるようになるまでに、半年ほどの期間を要していました。

しかし、それだけの労力を費やしても自宅で仕事が出来る環境づくりが大事だと自信を持って言えます。

自宅で仕事がいつでもできるようになるということは、精神的な安定にもつながります。
会社をクビになってしまったり、会社が倒産してしまったり、派遣切りに合ってしまったり何が起こるかなんて誰にもわからないものです。
そんな時でも自宅で仕事ができる状態を作っておけば、もしもの事態が起こったとしてもどうにか生活していけるという「安心」を得ることで心に余裕が持てます。

何事も最初から大きな結果にはつながりません。私も今でも一気に高収入を得る方法というよりもコツコツと仕事を重ねて副業で収益を得ているという状態です。

失敗や試行錯誤を繰り返して初めて成果が出せるようになるのです。

また途中でお金に目がくらみすぎるのもよくありません。副業をやっているともっと稼げるようにならないのか、楽な方法はないのかと考えてしまうのが人間です。ですが、こういった甘い気持ちになってしまうとなかなか成果が出なくなってしまいます。

現状に満足することなく、日々向上心をもって自身の仕事もスキルも進化し続けていかなければなりません。

私もこのサイトでもっと簡単にわかりやすく自宅で稼げる方法を同じような境遇のみなさんにお伝えできるように頑張ってこれからも更新していきたいと思います。

皆さまの応援が良サイト作成の力になります!
是非応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中!