英語が得意ならフリーランスとして翻訳だけで稼げるのか?

翻訳は語学力を活かすことができる仕事

学生時代から英語は必須科目であるにも関わらず、現在働いている仕事で語学力が必要ないという人も多いようです。
英語力があるけど、実務に活かせないってすごく勿体ないですよね。
そこで語学力を活かすことができる仕事が翻訳です。

翻訳を必要としている人や企業って意外と多いのですが、その割に翻訳できるほどのスキルを持っている人がいない為、語学力がある人は重宝されています。
翻訳の仕事はパソコンですることができますので、空いた時間に自宅で行うことができます。現在会社に務めて働いている人も、仕事をやりながらでも自分のスキルを活かした働き方ができるのです。

また、ライティング(記事作成)などの文字を書く仕事は、日本語であれば1文字1円程度ですが、翻訳の仕事の場合は文字単価も高いのです。
優秀な翻訳家として仕事の依頼者から認められることができれば、どんどん仕事が増えていきます。

働く場所は会社だけではありません。パソコンが普及している現代では、いつでも自宅で仕事をすることができます。副業としてもう一つ自分の仕事を持つという事は、自分のスキルアップにもつながります。

翻訳の仕事はやったことないけど、語学力には自信があるという人は翻訳者として活動することをおすすめします。パソコンがあまり得意でないという人も心配することはありません。
やり方さえ覚えてしまえば、あとは英語を日本語にする作業をすれば良いだけです。

英語を知らない人からすれば非常に難しいことですが、英語を話せて語学力が高い人であれば簡単な仕事ですよね。

副業で翻訳の仕事を始めるには?

翻訳の仕事のやり方は非常に参考になるブログがあります。
フリーランスとして成功した翻訳者のアツトさんのブログです。

フリーランス翻訳者アツトのブログ

彼の経歴は非常に優秀です。システムエンジニアや社内特許翻訳者を経て、現在フリーランスの翻訳者をやっています。
翻訳の仕事のやり方を詳しく書いているサイトはあまり多くないのですが、アツトさんは翻訳者として仕事をする方法を非常にわかりやすくブログで発信していらっしゃいます。

このブログで最初に見て欲しいページはこちらです。

翻訳を副業にする4つの手段

このページを見れば、仕事のやり方や翻訳者として仕事を始めるまでが一通りわかりますので、翻訳のやり方を一度目を通して学んでおくと良いでしょう。

英語力を活かして翻訳の仕事をしよう!

パソコンでできる仕事を持っておくことは、非常に便利です。仕事を辞めてしまったり、もっと稼ぎが欲しい時にパソコンさえあれば時と場所を選ばずに仕事ができます。
自分のスキルを活かして、悩んでいる人は実践してみることをおすすめします。

また翻訳の仕事をするなら仕事を受けることができるサイトに登録しましょう。
中でも登録者や仕事依頼件数が多いランサーズココナラを利用しましょう。