不労所得を求めて結局なにもかも失った[FXで大失敗・後編]

FXの自動売買システムとは?

FXで失敗して追い込まれた私が最後の望みを見つけました。

それはFXの自動売買システムです。

私はアイネット証券シストレアイネットというFXの自動売買システムを利用しました。

その名も「ループイフダン」というシステムです。

アイネット証券 公式サイト

アイネットFX

この自動売買システム「ループイフダン」がどういう仕組みかご紹介します。

例)

①1ドル100円になると、システムが買いを入れます。

②100円25銭に上がると売りで利益を出してくれます。

③100円になると、再度自動で買いポジションを発注してくれます。

◆つまり「自動売買システム」とは、

相場を行き来して永久に売りや買いを続けながら利益を生み出すシステムです。

 

ずっと相場が1ドル100円前後を行き来してくれれば、勝手に利益が増えます。

しかも相場が下がっても、利益を出すことが可能です。

まさに理想的なシステムだと確信して浮かれていたのです。

このシステムは一見絶対に外れない投資システムだと思いました。

実際、アイネット証券もシストレの成果を実際にデータ化して利益を証明していました。

 

私は盲目になってこのシステムを信頼していました。

ですがそこに一つ大きな落とし穴があったのです。

それは投資額と自動売買システムの稼働数のバランスが悪かったことです。

当時私は50万円を元手に投資していました。

システムの稼働数が、資金に対して多く稼働させていたのです。

始めた当初は相場の変動が少なく利益が出ます。

しかし、相場の動きが大きくなると、必要な資金も増えていきます。

自分の資金以上に自動売買システムを稼働すると、急激な変動が起こると資金が足りずに強制ロスカットに陥ってしまいました。

これまで順当にシステムが稼働されていたのにたった一日で10万程の損失を生むような大変動が起こりました。

それは、ユーロが急落した時のことでした。

その結果、損失を生んで自動売買システムの稼働を続けられなくなったのです。

 

私のように少ない資金で稼働するには、欲張らずに身の丈にあった運用が必要でした。

ただし、「ループイフダン」は資金に余裕がある人には、

利益を生み出し続ける非常に優秀だと思います。

アイネット証券の公式ページ

 

 

そんな失敗を経て、資金が少ない人はリスクを負うことを副業にしないと学んだのです。

リスクを負った投資などをするのであれば、それなりに知識武装や軍資金が必要です。

計画性を持った人でなければ投資に手を出すべきではありません。

きっと副業を考えている方ならFXのような投資はたくさんあるので、興味をお持ちでしょう。

リスクを負うからには甘い考えは捨てなければなりません。

あなたのその選択にはリスクがありませんか?

リスクゼロの副業在宅ワークとは?

現在私は、基本的に副業はリスクを負わない方法でやるべきだと思っています。
リスクゼロというのは、副業をやっている間資金が減ることがないということです。
資金が減らず、最初は少額でも増えるだけの方法を探すべきです。

リスクを負わない副業を考えた時に、まず最初に思いつくのが労働型の副業です。
もちろんアルバイトをして、職場を2つ持つことも良い選択だと言えます。

ただし、私は副業は在宅でできる方が良いと考えていました。
その理由は在宅でできる仕事はアルバイトをするよりも遥かにメリットが多いからです。

在宅ワークのメリット

①自由な時間に仕事ができる

自宅で仕事ができる

これが在宅ワークの最大のメリットです。

アルバイトなど就業型の労働に就いたら、絶対に時間に縛られて仕事をしなければなりません。

もし友達に食事に誘われるなど急な予定が入っても、仕事を優先しなければなりません。

本業を持っている人がアルバイトをしたら自由な時間がほとんどありません。

体力に自信があれば良いのですが、仕事の疲労で精神的に滅入ってしまう可能性があります。

好きな時だけ仕事ができるのも、在宅ワークの魅力です。

②通勤時間が削られない

仕事が自宅でできれば、仕事場に行くまでの無駄な時間を削ることができます。

アルバイトをするために通勤で15分かかるとしても、往復で30分も削られてしまいます。

通勤時間は給料が出る事もないので、完全に無駄な時間になっています。

在宅で仕事ができれば、この通勤時間の分は自分の時間になります。

その時間仕事をすることも休憩することも自分の自由です。

在宅ワークをすることで、時間を効率よく利用できます。

③誰かに会うことがない

副業を禁止している会社も多いので、堂々とアルバイトができない人も多いようです。

そうでなくとも生活に困っていると思われたくなくて、知り合いにアルバイトをしている姿を見られたくない場合もあります。

その点在宅ワークであれば、自宅で仕事をすることができますので誰かに会う心配はありません。

私も在宅ワークを始めたきっかけは、アルバイトをしているところを見られたくないからです。

私が住んでいる地域でも、アルバイト先をあまり選ぶことができませんでした。

その点、在宅ワークは人に会う心配がありません。

パソコンを使って在宅ワークを始めて正解でした。

おかげで安定した収入を得ています。

④どんどんスキルが上がる

正直アルバイトをしていても、その仕事を辞めてしまえば他に役立つスキルなどはあまり身に付きません。

その点パソコンで在宅ワークをしていると様々なスキルや知識が身に付きます。

一番わかりやすいのがタイピングスキルです。

もちろん私もパソコンで文字を打つのが大の苦手でした。

手元を見ることなく簡単に文章を書くことができるようになりました。

一つ一つ調べていくことでパソコンの知識がついて、作業効率も良くなってきます。

時給換算で2000円程の作業効率で仕事ができるようになりました。

 

在宅ワークとアルバイトではこれだけの差があります。

在宅ワークに1年取り組み続けたら仕事の基盤が出来上がります。

そして、どんどん仕事が舞い込んでくるようになりました。

その仕事をこなすスピードもどんどん速くなって、稼げる金額も増える一方です。

絶対に在宅ワークのスキルを身に付けて損はありません。

 

ところで、在宅ワークはどうやって始めれば良いのでしょうか?

在宅ワークは、クラウドソーシングで仕事をするのが一般的です。

ただし、早く報酬が欲しい人もいるでしょう。

すぐに稼げる在宅ワークに関しては、今すぐお金を稼ぐ100の方法というサイトを参考にしてみて下さい。