不労所得を求めて結局なにもかも失った[FXで大失敗・後編]

とうとう追い込まれた私が最後の望みを見つけました。

それはFXの自動売買システムです。M2Jのトラリピであったり最近では外為オンラインのIサイクルだったりFX会社も色々な自動売買サービスを提供しています。

wmn0133-001

私はアイネット証券のシストレアイネットというシステムを利用しました。

この自動売買システムがどういう仕組みかというと、ドル円を買いで注文すれば1ドル100円00銭から100円25銭に上がると自動で決済して利益を出してくれます。そして99円75銭になると自動で買いポジションを発注してくれるという仕組みです。それからまた100円に戻れば自動決済としてくれる。これを繰り返すシステムです。

もしこれから先ずっと相場が1ドル100円前後を行き来していれば永久に利益が生まれ続ける。まさに理想的なシステムだと確信しました。

このシステムは一見不労所得が可能なシステムだと思いました。アイネット証券もシストレの成果を実際にデータ化して利益を証明していましたし、私は盲目になってこのシステムを信頼していました。ですがそこにまた大きな落とし穴があったのです。

それは投資額と自動売買システムの稼働数です。当時私の借金の限度額はあと50万円しかなかったのでそれを元手に投資していたのですが、借金の利息を考えると平均1日1000円以上の利益が出なければ返済できないと考えシステムの稼働数をそれに合わせて増やして行きました。

始めた当初は相場の変動が少なく利益が出ていましたが、急激な変動が起こると資金が足りずに強制ロスカットに陥ってしまいました。

これまで順当にシステムが稼働されていたのにたった一日で10万程の損失を生むような大変動が起こり、結果その繰り返しでもう借金が返せない事態に追い込まれました。

 

ここ数年の相場の変動を考えると、まだまだ大量な資金がなければこのシステムを稼働し続けることは不可能で一般庶民の貯蓄程度ではどうしようもない投資法であると気が付いたのでした。

この一件で私はたくさんの大事なものを失いました。借金を負っている間の仕事はおろそかになっていましたし、友人関係も悪くなり、家族の信頼も失くしてしまいました。

 

そんな失敗を経てリスクを負うことを副業にしてはいけないと学んだのです。

きっと副業を考えている方ならFXのような投資の記事もたくさんあるので、興味をお持ちだとは思います。

やるかやらないかはあなたの選択次第です。

その副業や選択にはリスクがありませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です