在宅ワークができるサービス「クラウドワークス」とは?

クラウドワークスとは?

クラウドワークスの概要

クラウドワークス(CrowdWorks)は、なんと153万人以上の登録者数を誇る、国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークス公式サイト

新しい働き方をで注目を浴びており、TVや新聞でも大きく取り上げられています。
ヤフーなどの上場企業と提携している、在宅でできるお仕事マッチングサイトです。
危険な内職とは異って保証金などを支払う必要がなく、仕事をする人はすべての仕事を無料で利用することができます。

ただし手数料はかかります。受注した仕事の報酬の10%~20%ほどかかりますが、実際の負担者は発注者です。仕事をする方は気にする必要がありません。

稼いだお金は1000円から振込手続き可能なところも魅力です。
銀行への振込手数料は500円(楽天銀行 なら手数料は100円)です。
少額で振り込むよりもまとめた金額を振り込むことで、手数料を抑えることができます。
キャリーオーバー方式という振り込み方法もあり、ある程度の仕事をしてお金が貯まったら「1000円出金方式」から「50000円出金方式」に変更することができます。

クラウドワークス利用者の評判

クラウドワークスは、他のクラウドソーシングと比較しても、システムの使いやすさ、発注者・受注者の量・質ともに評判が良いです。
クラウドワークスの仕事は、官公庁や上場企業からの依頼が多い為、お仕事の件数が多いだけでなく、信頼がおけるサイトとして、利用者からの評判が高いです。
仕事は数分で実践できるものから、じっくりと仕事をする高額案件まで幅広く、サラリーマンや主婦の副業としても人気を集めています。
パソコンスキルがある方の仕事内容はWEBサイト制作、アプリ開発、Webデザイン、プログラミングの仕事です。
もちろん、スキル・経験不問の仕事もあります。
初心者でも記事作成やデータ入力などの仕事をマスターすれば、十分な稼ぎを得られるでしょう。
また在宅ワークのメリットは時間や場所に制限されず、自分の都合で仕事を請負って報酬を獲得できることです。
在宅ワークができるようになるためにも、まずはできることから始めてみましょう。

クラウドワークスでの仕事の探し方

クラウドワークスでは仕事内容が大きく分けて4種類あります。
最初に「プロ向け」「経験不問」「コンペ」「タスク」の中から自分に合った仕事を探します。
WEBデザイン、プログラミング、DTP系スキルをお持ちなら「プロ向け」「コンペ」から、WEBサイト制作やアプリ開発、Webデザイン、プログラミング等のお仕事ができます。特別なスキルがなくても「経験不問」「タスク」から、お仕事を探してみましょう。
お仕事は、簡単な記事作成やデータ入力、アンケート等が多いので誰でもできます。

クラウドワークスに限った話ではないのですが、クラウドソーシング系の在宅ワークでは仕事を探す作業が一番大変です。一旦作業依頼が来るようになれば、定期的に仕事が舞い込んでくるのですが、最初はどんなスキルを持った人なのかアピールするためにも色々な仕事をこなすようにしましょう。遠慮せず、色々な仕事にこちらからアクションを起こすことがクラウドワークスで仕事を探すポイントです。

初心者にオススメするは「タスク」形式の仕事

タスク形式とは、発注者が一つの仕事を多くの人に依頼する契約形式の事です。
タスク形式の仕事では誰でもできる簡単なお仕事内容がほとんどです。
「商品・サービスの口コミ」「短いブログ記事執筆」「アンケート」などの仕事があります。
単価は数十円〜数百円程度ですから、1つの仕事で大きく稼ぐことはできません。
ただし、すぐに数分で完了する仕事がほとんどですから、数をこなすことで稼ぐことができます。大きな仕事をやりたいと思っている方でも、最初はこういった小さな仕事を積み重ねて実績を作った方が自分のステータスになるので良いかと思います。

仕事受注までの流れ

クラウドワークスでは次のような流れで仕事の契約が行われます。
「応募・スカウト」→「条件交渉」→「条件合意」→「契約」です。
条件を交渉して、契約までたどり着いたら、仕事を開始しましょう。

ただし「タスク」の仕事は、条件交渉は必要なく、すぐに仕事をはじめて稼ぐことができます。

また、クラウドワークスでは報酬保証の仕組みがあり、クライアントとの金銭トラブルを避けて、安心してお仕事を請け負うことができます。中には約束を守らない依頼者もいるので、仕事を依頼してくるクライアントの評価や実績も確認しておいた方が良いでしょう。

在宅ワーク初心者にも優しいコンテンツ

クラウドワークスでは、タスク形式など、簡単に実践して稼ぐことができる仕事が豊富にあり、誰でも気軽に副収入を得ることができます。
しかし、仕事にはルールがありますので、それを守ることだけは心がけましょう。

提示ルールを無視したり、滅茶苦茶な仕事をする人がいれば、もちろんその仕事は完了承認されません。顔が見えないクラウドソーシングでは、モラルや常識のある行動が求められます。
ただし、依頼者の条件に沿った仕事をすれば全く問題ないので、必要以上に不安に思うことはありません。

クラウドワークスでは自宅でライティング知識の基礎を学ぶコンテンツも用意されていますので、実践前に活用して基礎知識を付けておけばなお良いでしょう。
ライティング講座を受講して、文章作成のテストを受けることで、ライティングスキル証明が得られます。
クラウドワークスでの仕事を受けやすくなるというメリットもあります。

クラウドワークスの仕事案件数は国内トップクラスですから、やりたい仕事が見つかるでしょう。
登録、仕事受注が無料ですから、利用者も安心して仕事をすることができます。

新しい働き方であるクラウドソーシングを始めるならば、まずはクラウドワークスに登録して始めるのがいいでしょう。

自信がなくとも、タスク形式の簡単な案件から仕事をして、スキルを付けたら報酬の高い案件を受注できるように頑張りましょう。

 

クラウドワークス公式サイト