初心者でも始めやすい「クラウドソーシング」を利用した在宅ワークの仕事とは?

副業の主流であるクラウドソーシングとは?

在宅ワークといったら内職というのは古い時代の副業で、最近ではクラウドワークスランサーズなどで仕事を募集している【クラウドソーシング】と呼ばれるサービスが普及しています。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」とは?

これらのクラウドソーシングサービスを利用することにより、パソコンで副業をするのが主流となっています。

インターネットやスマートフォンの普及に伴い、利用者数は格段に増加しましたが、登録しても何の仕事をして良いのかわからないと思ってしまう人も多いようです。

それもそのはず、クラウドソーシングで仕事を探すと、webデザインだったりHP作成だったり動画編集や翻訳などハードルが高い仕事もずらりと募集されています。

ですから、クラウドソーシングを使いこなすには専門知識のあるクリエイターにしか有効利用できないというイメージがあるかと思います。

そもそもクラウドソーシングって何かというと、簡単にいえばクラウド(群衆)で作り上げるという意味です。

要は色々な人で協力してコンテンツを一緒に何かを作り上げる仕事をしようってことです。

そんなクラウドソーシングで一番多い仕事はネットのサイト作成です。
サイトを作るには色々な知識が必要で、確かに知識やスキルが必要な仕事も多いです。

しかし、ライティング(文章作成)レビュー(口コミ)などサイト作成の軸となる誰にでもできる仕事が半数以上を占めています。

とても簡単で身近にできる仕事だと言えます。

難しそうだとクラウドソーシングでの仕事を食わず嫌いをしたら勿体ないので、初心者でも始めやすいクラウドソーシングの仕事をご紹介します。

初心者でも簡単にできるクラウドソーシングでの仕事

初心者はライティング(文章作成)が鉄板

初心者でもできる超オススメの仕事はライティング(文章作成)です。

どういった仕事をすれば良いのかというと、指定された内容で文章を作成する仕事になります。
文章をつくる際に、仕事を依頼主(クライアント)は一定の条件をつけて文章作成を依頼してきます。
【指定キーワード(美容、ダイエット)を5回以上使って1000文字以上の文章作成】みたいな具合です。
クライアントの要望通りに文章を作成していけば、仕事は完了して報酬が振り込まれます。
また、クライアントに良いライターだと認められれば、継続して仕事が入ってくるようになります。優秀なライターであれば1文字単価2円以上で仕事を受けることができますので、良い文章がを書くことを心掛けて仕事をしましょう。

基本的には1文字1円以下の仕事が多いので、最初は仕事を沢山こなすことから初めてみましょう。

【在宅ワークにオススメのクラウドソーシングサービス】

クラウドワークス


ランサーズ


クラウディア

クラウディア