オリジナル作品を売買できるココナラハンドメイドとは?

 

ココナラ運営するがハンドメイドサービス

知識やスキルを売買する画期的なサービスで有名になったココナラ。
そんなココナラで、自分で作った「オリジナルのハンドメイド作品」を売買するサービスが始まっています。その名もココナラハンドメイド
作成したオリジナルのハンドメイド商品を売買できるのはもちろんですが、ココナラオリジナルの楽しめるシステムが話題です。私も利用しましたが、ハンドメイドとは言え、かなりの腕前で正規品と同等以上のクオリティで購入者としても満足できます。



実はハンドメイドマーケットって以前から多くて、ハンドメイドサービスが氾濫している時期もありました。(これまでのハンドメイドサービスはminneやCreemaが有名です。)
それに対してココナラのハンドメイドサービスは2017年の3月23日で、割と最近のことです。
なぜココナラでハンドメイドサービスを開始したのでしょうか?

ココナラではスキルや知識を持っているけど、活かせていない人が出品者として自分の能力を活かすことができました。ハンドメイドサービスも、ココナラの延長だと考えて良いかと思います。
ハンドメイド作品を作り上げるにもスキルや個性が問われますが、うまく活用すれば人気出品者として毎月売上を上げることもできるのです。

手芸という趣味を活かせる仕事

実際に趣味でハンドメイド作品を作ったことがある女性は結構多いようです。
芸能人では光浦靖子さんがテレビで自分の作品を何度も披露しています。
手芸は細かい作業ができる、女性が向いている作業だと言えますよね。
ココナラハンドメイドは趣味で作品を作っていた人が、それを気軽に仕事にすることができるという、今の時代に合ったサービスです。
それにモノが溢れかえっている時代に、誰でも身に付けているブランド品よりもオリジナルの商品を求めるという潜在的なニーズを引き出すマーケットとなりそうです。

私が購入するハンドメイド作品

私の場合Tシャツで人と被りたくないから、ハンドメイドのオリジナルTシャツを購入するために利用しています。ユニクロとかで安いTシャツ勝っても人と被ることも多いので「嫌だな~」と思っていました。特に大学生など、私服を着る機会が多い人は、ハンドメイドTシャツを購入することをオススメします。ハンドメイド作品が人と被ることはほとんどありません。

私の閲覧履歴からのおすすめ画面⇩

Tシャツは誰が同じTシャツを持っているかわからないので、デザインが奇抜なものほど着ることができません。人と被ることが嫌いない人は出品者にお願いしてオリジナルデザインの一点ものTシャツを作成することもできます。

 

ココナラハンドメイドのメリット

ココナラハンドメイドのメリットとして、誰でも無料でオリジナルハンドメイド作品を出品できることです。ヤフオクやモバオクなど月額でオークションの利用料が発生するサービスは利用したくないのですね。最初にハンドメイドを出品したい初心者でも参入しやすいと言えます。
また、細かいオプションサービスを設定することもできるため、セット販売をすることもできます。もう一つ利用する時のポイントとして、タグの活用があります。SNSのように出品した商品にタグを設定することで利用者が探したいモノにヒットして購入される確率が高まります。
現在すでにヤフオクなどでハンドメイド作品を販売している方も、販売拠点を広めるためにココナラハンドメイドを利用してみてはいかがでしょうか。

 

ココナラハンドメイド公式サイト