自分の能力を生かした副業①自分の知識や経験をココナラで売買する

ココナラは、自分のスキル(知識・経験)を生かしたサービスを売買できるサイトです。


自分で考えたサービスを1回500円のワンコインで出品できます。技術やスキルのフリーマーケットです。イラスト作成やWeb制作、専門家相談サービス、それに占いまで、さまざまなジャンルに対応している、一風変わったクラウドソーシングサイトです。見ているだけでも面白いです。


知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

ココナラの運営会社は株式会社ウェルセルフといいます。「一人ひとりが『自分のストーリー』を生きていく世の中を作る」をビジョンに掲げているベンチャー企業です。事業はココナラだけを運営しているようです。

ココナラの利用は無料です。メールアドレスの入力で簡単に会員登録して始めることができます。その他、facebookアカウントやYahoo! IDでも登録が可能です。 ココナラを利用するためにかかる料金はサービス出品手数料で、サービスが購入されたときに販売価格から手数料が引かれる仕組みです。

多種多様なカテゴリに対応

似顔絵やイラストを描くサービスをはじめ、Web制作、文章作成、翻訳、税理士や弁護士などの専門家相談、さらに占い、恋愛相談まで、多くのカテゴリに対応しています。スキルがある方はもちろん、アイデア次第で色々なサービスを出品できます。

coconala

サービス出品をアピールする

自分ができるサービスが決まったら、サイト上でサービス出品を行います。サービス内容を詳しく書くことができ、またイメージ画像もつけることができます。どんな人に向けたサービスか、いつどんな時に役に立つサービスなのかを意識して、しっかりアピールしましょう。

おひねりという面白いシステム

ココナラには「おひねり」というシステムがあります。サービスを受けた人が、その価格以上にサービスに満足したときなどに、出品者に追加の料金を渡すことができるシステムです。品質の高いサービスを利用者に提供し続ければ、それだけおひねりをもらえる機会も多くなるでしょう。利用者に喜ばれることが、多くの収入を得ることにつながります

出品者ランクが信頼を得る鍵

サービス販売の実績を重ねていけば、出品者ランクが上がります。そうすると、これまで使えなかった「有料オプション」が使えるようになります。1回500円にプラスして、サービスに有料のオプションを設定することができます。よりきめの細かいサービス提供を行えるようになり、ユーザーからの人気もますます上がってくることでしょう。

ココナラの評判は良い

クラウドワークスやランサーズなどの大手がクライアント主体なのに対し、ココナラは「こういう仕事をやります」といったランサー主体のサービスです。

ココナラは、テレビ・新聞・雑誌によく取り上げられるのを見かけます。ココナラを使ってみたという出品者・ユーザーも年々増えてきたように思います

ユーザーの反応も良いようです。

出品者側にとってもユーザーと直接やりとりができて満足感を得られますし、ヤフオクのように出品者の評価も見て購入を検討することができるのも安心できるようです。

実際に私も出品してみましたが、利用者も多くて定期的に仕事が入るようになりました。

(私の出品サービスは右側の<ブログ著者へのご依頼>からご確認ください。)

私も今後さらにココナラでの仕事を増やすべく頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です