アフィリエイトの始め方③ブログで「初投稿」の記事を書くポイント

 

アフィリエイトブログで初投稿する記事の書き方

ブログを開設したら、最初に初めての記事を投稿しますよね?

だけど、意外と1発目に書く記事って難しいと思いませんか。

「最初だからしっかり書かなきゃ!」

と肩に力が入って、余計変な記事になることもあります。

 

たくさんブログを書いても、毎回新しいブログを書くときの初投稿って悩みます。

全くブログを書いたことがない人は、余計何を書いて良いかわからないはずです。

そんな時は、初投稿で書く内容をシンプルに決めておけば書きやすいことに気が付きました。

 

 

 

ブログの主旨を明確に決める

最初の投稿は、自分の自己紹介やサイトの意向などを書くのが一般的です。

「自分がどういう人なのか」自己紹介をしましょう。

ブログのサイドバーでプロフィールを載せているブロガーさんが多いのは、読み手に親身になって読んでもらえるからです。

そしてこのブログは「何のブログなのか」を明確に書きましょう。

 

ブログを書くにあたって、大切なことはブログの内容主旨を決めておくことです。

ブログ初心者にありがちなことは、

なんでも詰め込みブログ」にすることです。

これではブログに専門性がなくなり、SEO的にもあまりよくありません。

それだけではなく、読み手も欲しい情報がみつからずに離脱してしまう可能性が高まります。

 

ブログの書き方はそれぞれですが、私の場合は何を書くか先にタイトルを考えます。

そのタイトルに沿って記事を書きながら、見出しを3つくらい作れるように頑張って書きます。

 

最初に作成する記事はすでに書いた通り、

①自己紹介

②このブログについて

の2段階構成で書いてみましょう。

 

そして、ブログのトップページからいつでも最初の投稿ページにリンクさせると便利です。

 

ブログを読んでくれる人は、ブログを気に入ったら

「書いている人はどういう人なんだろう?」

と気になるものです。

 

そこで、最初の記事(プロフィールページ)へトップページからリンクさせることが大事になります。

そして読者から「素敵な人だな」と思わせることができたら最高ですね。

 

ブログにたくさん記事を投稿して実験しよう!

ブログの記事の量が多いほうがSEO効果が高いと言われています。

書けばかくほど、ブログがパワーアップしていく感じです。

パワーアップすると、ブログにアクセスが集まります。

読者が増えると、自分のステータスが高くなった気がして嬉しいものです。

 

最初からうまい文章を書けるだけのスキルはありません。

それにSEOを意識して文章作成などできるはずがありません。

検索エンジンの上位に入りアクセスを集めることは、非常に難しいことです。

しかし、読者を集める方法は検索エンジンだけではありません。

 

人によってやり方が違うのです。

はアメブロなどのランキング上位を目指して、SEO以外のアクセスで読者を集めます。

ブログアフィリで成果を実践するためには、それぞれのやり方があります。

最初は技術介入要素は全部抜きにして、ひたすら記事を書きましょう。

そうすれば、自然と自分に合ったやり方が見えてくるものです。

 

 

文字数は1000文字以上を目標として作成します。

もちろん量が多くても誤字脱字があれば、記事の信頼をなくすので注意が必要です。
ブログの投稿が終わったら、一度自分で記事を読んでみてから公開するようにしましょう。

そして公開後はスマホから投稿したブログをチェックすることも忘れてはいけません。

ブログをスマホで読む人が多い為、パソコンでの表示画面以上にスマホの画面での表示が大事になります。

記事の量を増やしながらブログを書いて行く感覚を身につけて、豊富な情報量のあるブログを目指しましょう。

 

必ず画像を記事内に挿入する

記事を書き終えたら必ず画像を1枚以上記事に挿入するようにしてください。
なぜ必要かというと今後のアクセスを集める際に役立つからです。
記事に画像があるサイトの方が読者の興味を引きやすく、サイトの信頼を高めてくれます。
ブログは文章を読んでいると思う方が多いので誤解されやすいのですが、実際には興味を引く画像付きのページへ進む人の方が多いのです。

画像はオリジナルであれば一番良いのですがなければ無料で使える写真を使いましょう。
著作権のある画像は記事が削除されるリスクがあるため使わない方が良いでしょう。

(フリー画像やフリー写真で検索すれば沢山の無料画像提供サイトがみつかります。)

内容にもよりますが、ブログでアクセスを集めるには画像は必須のツールです。
もしSEO対策が文字でできていたとしても、画像なしのブログでは離脱する確率も高くなりますので記事の内容に合った画像を添付するようにしましょう。