アフィリエイトの始め方③初心者がブログの記事を書くコツ

 

初めてのブログの書き方

ブログのテーマとサイト名を考えたところで、それに沿った記事を書いて行きましょう。
これまで何度かブログを書いたことがある人ならばすらすらと文章が出てくると思います。
ただ、全くブログを書いたことがない人は、どんなブログを書いて良いのかさえわからないことでしょう。
まだブログを書いたことがない人でもわかるようにブログを書くコツをお教えします。


ブログ開設後の1記事目の投稿内容

このブログで書きたいテーマに沿って書いていくので、まず最初の1つ目の投稿は自分の自己紹介やサイトの意向などを書くのが一般的です。
自分がどういう人なのか、そしてこのブログは何のためのブログなのかを明確に書きましょう。

簡単なことのように思えますが、もうすでにこの時点でブログ初心者にとってはどうして良いかわからないで頭を抱えることでしょう。

ブログの書き方はそれぞれですが、私の場合は何を書くか先にタイトルを考えます。
そしてそのタイトルに沿って記事を書きながら、見出しを3つくらい作れるように頑張って書きます。
1記事目だったら【①自己紹介②当サイトの意向について】の2段階構成で十分かと思います。

とにかく書いて慣れることが大切です。
最初はうまく書こうとするよりも、たくさん書いていきましょう。
書けば書くほど言葉が出てくるようになるし、文字を入力するスピードも速くなります。

 

たくさん記事を投稿してみる

記事の量が多いほうがSEO効果が高い事は定説です。
SEOは技術的な面から考えると、良質なコンテンツを作成しているサイトの方が検索上位に入りやすいです。

正直それはまだ初心者が収入を得るためには途方もない作業です。
最初からそんなスキルはありません、それにSEOを意識して文章作成などできるはずがありません。

これだけ多数のサイトがある中で、検索エンジンの上位に入りアクセスを集めることは初心者では太刀打ちできないものです。

ですからそういった技術介入要素は全部抜きにして、ひたすら記事を書きましょう。
記事の文字数は1000文字以上を目標として作成します。
(最低でも500文字以上)

もちろん量が多くても誤字脱字があれば、記事の信頼をなくすので注意が必要です。
ブログの投稿が終わったら、一度自分で記事を読んでみてから公開するようにしましょう。

そして公開後はスマホから投稿したブログをチェックすることも忘れてはいけません。
ブログをスマホで読む人が多い為、パソコンでの表示画面以上にスマホの画面での表示が大事になります。

記事の量を増やしながらブログを書いて行く感覚を身につけて、豊富な情報量のあるブログを目指しましょう。

 

必ず画像を記事内に挿入する

記事を書き終えたら必ず画像を1枚以上記事に挿入するようにしてください。
なぜ必要かというと今後のアクセスを集める際に役立つからです。
記事に画像があるサイトの方が読者の興味を引きやすく、サイトの信頼を高めてくれます。
ブログは文章を読んでいると思う方が多いので誤解されやすいのですが、実際には興味を引く画像付きのページへ進む人の方が多いのです。

画像はオリジナルであれば一番良いのですがなければ無料で使える写真を使いましょう。
著作権のある画像は記事が削除されるリスクがあるため使わない方が良いでしょう。

(フリー画像やフリー写真で検索すれば沢山の無料画像提供サイトがみつかります。)

内容にもよりますが、ブログでアクセスを集めるには画像は必須のツールです。
もしSEO対策が文字でできていたとしても、画像なしのブログでは離脱する確率も高くなりますので記事の内容に合った画像を添付するようにしましょう。