アフィリエイトの始め方④ASPを選んで広告を貼る

ブログを作成したら、今度は広告を貼りましょう!

とはいえどうすればいいの?ってことで次の段階です。

ASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)に登録しましょう。

ASPは色々ありますが、アフィリエイトサイトの最大手のASPであるA8.netを最初に登録することをおすすめします。

やはり最大手だけあって報酬額も広告数も満足できるASPといえます。もちろんすべて無料で利用ができます。初心者にも使いやすくて広告も簡単に作成することができます。



約190万サイトが利用しているA8.net

しかもA8.netに登録すれば、ファンブログという無料ブログの作成も出来るようになります。

すでに作成していたseesaaブログと使い方はほぼ同じですから、とても使いやすいです。

しかもこのファンブログの良いところは、邪魔な広告がなくすべて自分の広告だけ貼りつけることができます。まさに有料ブログさながらの優秀な機能も兼ね備えているわけです。しかも5つまで作成することができます。seesaaブログとファンブログで合わせて10のブログが作成できますので無料ブログはこの2つを押さえておけばOKです。



アフィリエイトに最適なブログは『ファンブログ』

登録したら今度は広告を探しましょう。まずはクリック広告がおすすめです。クリック広告とはブログの読者がその広告をクリックしただけでアフィリエイト収入が発生するという広告です。

なぜクリック広告かというとこれが毎日コツコツ収益を上げてくれるからです。

ほかの広告には、購入金額の30%みたいな高額報酬のものもあります。ですが現実的にはその商品やサービスの良さを120%引き出せるような記事でなければ成果はまず出ません。収益0の日々がアフィリエイト収入が上がらない日々に妥協してしまう可能性があります。

色んな意味でブログのサイドバーや記事下など詳しい商品説明のない位置での広告はクリック広告にした方が良いです。

広告検索でクリック広告にチェックを入れてを検索しましょう。検索したら即時提携できるものと審査を受けるものがあります。即時提携の場合はすぐに広告が作成できます。審査の場合は結果を待ちましょう。

ここで注意すべき点は広告の対応デバイスです。基本的にはPCとスマートフォンどちらも掲載してよいものの方が多いのですが中にはPCのみやスマホのみなどの広告もあります。

(またギャンブルやアダルトなどの内容が含まれるブログを禁止している広告は多数ありますの  で、広告の詳細には一度目を通しておきましょう。)

 

それでは準備も整ったので、いよいよ広告をブログに貼りつけましょう!

wmn0092-001

広告の貼りつけ方①PC

seesaaブログもファンブログもどちらもコンテンツから簡単に広告を設置することができます。(設定画面のデザイン→コンテンツをクリック)

・まずサイドバーに自由形式をドラッグして配置して、編集ボタンを押します。

・自分でわかるようにタイトルを広告と入力してから、広告バナーのテキストをコピーして貼り付けます。(サイドバーの広告バナーの大きさはブログの形式にもよりますが300×250もしくは縦長のサイズなら300×600が標準ですので、まずはそれを選びましょう。)

・編集画面下の保存をクリックした後に編集ウィンドウを閉じて、コンテンツの画面で保存をクリックします。(最後のコンテンツ画面での保存をしないと反映されないようになっています。)

 

これで見事ブログに広告が反映します。ファンブログではコンテンツのサイドバーしか編集ができませんが、seesaaブログでは記事下やタイトルの前後なども編集できるようになっていますので、レイアウトを考えて広告を設置します。

 

広告の貼りつけ②スマートフォン

・デザイン→コンテンツ→スマートフォンをクリックして設定画面へ

・記事やタイトルの前後などに自由形式をドラッグして、PCと同じ手順にて広告を配置する。 (スマホに対応するバナーの大きさは320×50か300×250もしくはそれに近いものを選びましょう。バナーの大きさは横幅×縦幅で、横幅がおおきすぎるととスマホ画面では広告が切れてしまいます。またタイトルの前後など最初に目にする画面の広告は320×50くらいの小さいものを選びましょう。)

ブログの内容にもよりますが、スマートフォンでのコンテンツ基本的にはPCよりも大事です。

なぜかというとPCよりもスマホで見る人が多いからです。

それに次回更新しますが、初期のアクセスアップ方もほとんどがスマホからアクセスをアップさせることになるので、それだけスマートフォンの画面を設定することは重要な作業になります。

何度も見て配置を考えましょう。

 

これで準備はOKです。

 

それではアクセスを集める方法を次回書きます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です