不労所得が得られないなら「永遠の安心」は一生手に入らない

誰もが真剣に考えるべき「不労所得を得る方法」

不労所得を手に入れたい!

そう考えたことがある人って、どれくらいいるのでしょうか?

 

「会社に勤めて、働き続けるから自分には不労所得なんて必要ない。」

そう考える人もいるかもしれません。

健康なときほど、未来に不安は少ないものです。

 

でも働くこと自体「健康な身体」がなければ続けられませんよね?

残念ながら、不死身の身体を持つ人間は存在しません。

誰だって不幸なことに、事故や病気で身体を壊してしまうリスクを背負っています。

年齢を重ねれば身に染みてわかることです。

あなたの周りにも不幸なことに事故で手足をなくしたり、病気で若くして亡くなってしまった人がいるかもしれません。

これは決して他人事ではないのです。

周囲の人に起こることが、いつ自分に降りかかってもおかしくないのです。

自分の家族や友人など、周囲で起きた悲しい出来事を思い出してみて下さい。

もし、それが自分だったらあなたは今後の人生をどう生きていきますか?

「いつまで健康な身体でいれるのだろう・・・。」

不安な気持ちが少しでもあるなら、不労所得を作ることをオススメします。

誰でもできる!簡単な不労所得の作り方

不労所得と言えば、不動産投資など大規模なものを思い浮かべる人もいるかもしれません。

そう考えると、不労所得を得ることは「金持ちにしか出来ないこと」で自分には関係ないと思ってしまいます。

でも、もっと簡単に不労所得を得る方法はたくさんあります。

 

ポイントサイトで不労所得を得る

ポイントサイトと言えばどういったイメージをお持ちですか?

「自分でコツコツと少ないお金を稼ぐもの」と考えている人が多いようです。

でも、稼いでいる人は給料以上の収入をポイントサイトだけで稼いでいるのです!

しかも毎月安定して高額な収入を得ています。

これは嘘ではありません。

 

大手ポイントサイトの【モッピー】でも、友達紹介ページに

「このサイトで毎月30万ポイント以上のポイントを得ている人がいます!」

と書いてあります。

30万ポイントを換金すると、なんと30万円です!

ポイントサイトでポイントを貯めたことがある人なら、この事実を信じられませんよね?

実は、大量のポイントを得る人は、自分でポイントを貯めているわけではないのです。

 

ポイントサイトで不労所得を得るカラクリをぶっちゃけ教えます。

ポイントサイトで不労所得を得ている人は、友達紹介制度を利用しています。

通常ポイントサイトで友達紹介をすることで、紹介ポイントが入ります。

しかし、紹介制度によって稼げる仕組みはそれだけではありません。

ポイントサイトによっては「友達が得たポイント」をそのまま自分も得られます。

つまり友達が1000ポイントを獲得したら、500ポイント(=500円)の収入が勝手に入ってきます。

もちろんその割合は10%や50%などサイトやランクによって異なります。

紹介した人がたくさん利用してくれるほど、少しずつ自分のポイントも入る仕組みなのです。

そして紹介した人数が増えれば増えるほど得られるポイントが高くなります。

 

先ほど紹介した【モッピー】ではこの紹介制度を適用しています。

(他にも【お財布.com】も対応しているようです。)

 

だけど「紹介する友達がいない」って思う人もいるでしょう。

もしくは「リアルな友達に紹介するのは気が引ける」という声もあります。

そんな人でも簡単に友達紹介ができる方法があります!

 

それは、TwitterなどのSNSを利用することです。

Twitterではメッセージを送受信することができるので、フォロワーに紹介して教えてあげればいいのです。

Twitterで紹介するのは、特に女性が得意なようです。

私が知っている女性は、Twitterで100人以上に【モッピー】を紹介して、毎月ポイントを得ています。しかもまだ始めて半年程度でこのペースです。

意外と知らないポイントサイトの紹介制度で、あなたも不労所得を作ってみたくないですか?

実は身近にあるものでも、本気でやったらびっくりするほどの成果を得られるかもしれません。

 

アフィリエイトで不労所得を得る

もう一つの方法として、アフィリエイトで不労所得を得る方法もあります。

一重にアフィリエイトとは言え、その手法は大きく2つに分けられます。

①特定の商品を紹介する「サイトアフィリ」

②記事を更新してクリック広告で稼ぐ「ブログアフィリ」

この2つでどちらが不労所得に適しているかというと、「ブログアフィリ」です。

特定の商品を紹介するサイトアフィリでは、時が経つにつれて商品の流行りがあるので、そのうち売れなくなってきます。

それに比べてブログアフィリは、内容次第で「どんな時代でもアクセスが集まるブログ」として作り上げることができます。

今話題のスマホやゲーム、芸能人について書いた記事は、時の流れとともにアクセスが減ってアフィリエイト収入も減ります。

ですから、どんな時代でも役に立つ普遍的なテーマでブログ記事を書く必要があります。

例えば、ビジネスマナーや恋愛心理学、冠婚葬祭についてです。

いつの時代でも知りたいことを書いておけば、未来でも生き続けるブログを作成することができます。

逆にトレンドアフィリエイトと言われる、流行っているものについて書く記事はトレンドが終了したらあまりアクセスが集まらなくなってしまいます。

例えば流行りの芸能人について書いたり、流行っているお店や商品について書いても、数年であまりアクセスが集まらない記事になってしまう可能性が高いのです。

普遍的なテーマで記事を書く場合、広告はグーグルアドセンスがベストだと思われます。

具体的な商品を紹介していない記事でも、ブログの訪問者にあわせた広告を表示してくれるグーグルアドセンスは便利です。

それにグーグルアドセンスを利用すれば、広告を時代に合わせて変える必要はありません。

特定の商品を紹介しなくても、自動で最適な広告をブログに表示することができるので、ある程度アクセスが集まっているサイトならほったらかしで自動収益化できてしまいます。

こんな夢のような仕組みを作ってみたいと思いませんか?

ただしアフィリエイトはそんなに甘くありません。

多くの知識やツールの活用法を覚えて、稼げるようになるまで記事を書き続ける根気が必要です。

それに文章だけを書いておけばいいわけではなく、サイトデザインまで含めてアフィリエイトサイトの成果が決まります。

じっくりと自分の資産を増やしていく気持ちで、作業を続けられる人は「不労所得づくり」に挑戦して下さい。